古風な住宅

害鳥としてのカオ

最近は街中でも多く見られるようになった鳩ですが、一般的に平和のシンボルとして知られています。しかし、状況によっては害鳥として人々の生活を脅かす存在になってしまいます。

Read more

害獣が及ぼす主な被害

住宅に侵入する害獣はイタチやネズミ、ハクビシンなどの小型なものが多いです。屋根裏などで糞尿を行い悪臭やノミやダニ、寄生虫の発生を招いてしまう恐れがあります。それによる健康への被害は深刻です。

Read more

害獣駆除に関する費用

最近は都心部でも多くの動物を見かけることが増えました。家などの屋内に侵入した場合、害獣として扱われることがあります。小型の害獣が屋根裏などに住み着く傾向があり、排泄物による家財などへの被害が増えています。

Read more

シロアリの生態を知る

大切な家をシロアリから守る為には、シロアリを知り駆除対策をする事です。湿気を好むシロアリは床下やお風呂、屋根裏まで潜む傾向があります。逆に湿気の少ない地域にはシロアリ被害が無いとも言えます。シロアリ調査は専門の会社などが行っていますので依頼されるか自分で確認されるか定期的に調査が望ましいです。シロアリが見つかったらシロアリ駆除の依頼をしなければ家が何れボロボロになってしまいます。建築された時にシロアリ対策をされて、定期的に調査されるとシロアリから大切な家を守る事が出来ます。家の構造から湿気対策をされている家もありますので建築業者に相談されても良いかと思います。家の天敵でもある湿気はシロアリだけでなく家には良くありません。

家にシロアリの傾向やシロアリの発見などが現れたら、シロアリ駆除をしなければ家自体がボロボロになってそのうちシロアリに全てやられてしまいます。シロアリ専門会社や建築されたハウスメーカーや大工さんなどに相談してみましょう。シロアリ駆除の費用などは各会社によって違ってきますので問い合わせされた方が良いです。しっかり調査していただいて駆除までアドバイスされて今後の対策なども説明される会社などは良いかもしれません。湿気の出ないように換気の良い家作りや対策を立てる事をお勧めします。シロアリの出やすい地域などは得に気をつけられて対策をしっかり立てましょう。シロアリ被害に遭われたらシロアリ駆除をして今後の対策も立てると良いです。